どん

ラブラドールの健康

衝撃。病院で肉球をハサミでチョン切られた話。犬がガラスを踏んだら

遠い昔のはなし。

もう13年くらい前のことだと思いますが

衝撃的すぎて、今でもはっきり記憶しています。

先代ラブラドールのゴン太に起きた悲劇をお話します。

病院で、肉球をハサミで切られる。麻酔なしで。

 

衝撃。病院で肉球をハサミでチョン切られた話。犬がガラスを踏んだら

ある日、ラブラドールレトリバーのゴン太がお散歩をしていました。

そうしたら道端に割れたガラスの破片が落ちていたんです。

当然、気づいていたら避けられたのですが

とても細かい破片だったので、見落としていました。

 

運悪く、ゴン太がそのガラスの破片を踏んでしまったんです。

人間は靴を履いていますし、仮に踏んだとしても

そんな大事にはならない程度のガラスでしたが(靴底に刺さるくらい!?)

 

裸足の肉球に、グサッと刺さってしまいました。

 

スポンサーリンク

ガラスを踏んで肉球にグサッと。ラブラドール(犬)病院へ行く

痛みに強くて我慢しがちな性格のゴン太でしたが

さすがに肉球にグサッと刺さってしまったガラスは痛がりました。

(ごめんね)

 

すぐに肉球を確認すると、素人が目で見てわかるほど、ガラスが刺さってしまっていました。

 

慌てて動物病院へと向かいました。

(むかしお世話になっていた病院です)

 

すると…

肉球をハサミで切られました。麻酔なしで。

 

麻酔なし。病院で肉球をハサミでチョン切られた

これには、ほっんとうにびっくりしました!

一瞬何が起きているのか、まったくわからず。

頭の回転が追いついた途端、慌てて目をそらしてしまいました。

 

痛みに強いラブラドール。

さらに性格なのか、とても我慢強くめったに泣かないゴン太が

痛くて泣いたことを、今でもよく覚えています。

(ごめんね。あのときはつらかったね)

 

治療のため、とはいえ

さすがにそれはないだろう、先生。

と思ってしまった約13年前くらいのある日の出来事だった。

せめて部分的な?麻酔とか、なかったのかな?素人なのでわからないけど。

 

スポンサーリンク

踏んだガラスを抜こうとするも、肉球に刺さって抜けなかった

もちろん肉球をハサミでチョン切る前に

肉球から踏んだガラスが抜けないか確認してくれた先生。

 

でも深くまで刺さっていたのか、引っ張っても抜けず

結局

肉球をハサミで切って、広げてから踏んだガラスを取る

という流れだった。

 

肉球にハサミを垂直に立てて……

そこまで見ていて、やっと状況が理解できたわたしは

急いで目を背けました。

 

犬がガラス踏んで肉球ハサミで切られた。みんなは注意してね

 

たかがガラス。されどガラス。みなさんは踏まないように注意してくださいね☆

 

その後、無事に踏んだガラスは肉球から取り除かれましたが

おとなしくない犬だったら、どうしたんだろう?

と、今でも思います。

 

こんな目にあっても、ゴン太は病院を嫌いにならず

相変わらず病院大好き犬を貫いていました。

 

ラブラドールって、なんてすごい犬なんだろう。

と思った瞬間でした。

 

普通、もう二度と行きたくないって思うよね。

わたしは病院恐怖症になっちゃうな。

ゴンのほうが、わたしより立派だ!と感心した出来事でした。

 

スポンサーリンク

-ラブラドールの健康
-, , ,

Copyright© ラブラドールぶろがーどん , 2020 All Rights Reserved.