大型犬へ贈る。どじっこラブラドールどんのブログ

どんばう

犬の健康

【アレルギーも使って良かった】ラブラドールにおすすめのシャンプー

投稿日:2019/10/02 更新日:

皮膚が赤くてかゆがるけど、良いシャンプーないかな

シャンプーしてもかゆがる。アレルギーかな

わが家の2人のラブラドールはどちらも肌が弱く、アレルギー体質で、よく皮膚トラブルを起こしていました。

はじめは、シャンプーなんてどれもそんなに変わらないだろうと思っていました。

でも、シャンプーによってあきらかに皮膚トラブルが減ったんです。

この記事の内容


皮膚が弱いラブラドールにもおすすめなシャンプー

実際に使って皮膚トラブルが改善したシャンプー

 

【アレルギーも使って良かった】ラブラドールにおすすめのシャンプー

もちろん、人間とおなじように、個人差があるので、必ずこのシャンプーなら大丈夫とは言えません。

ですが、長年、多くのシャンプーを買っては変え
買っては変え、、と繰り返してきた経験から

肌が弱くても皮膚トラブルが改善されたり、良かったシャンプーを紹介します。

 

スポンサーリンク

【ラブラドールにおすすめのシャンプー】保湿バツグン『エピスース』

2人のラブラドールの皮膚トラブルで多かったのが、乾燥です。

シャンプーしないと汚れますし、かゆがるので、頻繁にシャンプーをします。

 

でも、シャンプーをすることで肌が乾燥してしまい、保湿力が足りなくなって

かゆみや赤みにつながる。

 

という問題が頻発しました。

洗わないと皮膚トラブルになるし、洗ってもかゆがる

という困った現象です。

 

そこで良かったのが、『エピスース』というシャンプーです。

『エピスース』は保湿効果が高いシャンプーらしく、ほかのシャンプーと比べて、シャンプー後のかゆみがずいぶんと減りました。

 

また、香りがとても良くて、シャンプーのときもそのあとも癒されます。

たぶん青りんごの香りです。きつすぎない香りなので、犬も特に気にする様子はありません。

 

『エピスース』は病院で処方されたシャンプーなので、成分も安心できるものだと思います。

 

【ラブラドールにおすすめのシャンプー】アレルギー『ケラトラックス』

アレルギーや湿疹ができてしまったときに病院からすすめられたのが、この『ケラトラックス』でした。

 

『ケラトラックス』は毛穴の汚れを取ってくれそうな、しっかりベタつきを洗い流している感覚のシャンプーでした。

香りは強くなく、おそらく成分自体の植物っぽい、体に良さそうな自然な香りがあるだけです。

『ケラトラックス』で湿疹とかゆみが軽減されて、5年以上使用していたシャンプーです。

 

スポンサーリンク

【ラブラドールにおすすめのシャンプー】雑菌効果『ノルバサンシャンプー』

2人目のラブラドールがとても肌が弱く、皮膚トラブルが絶えないのですが

雑菌効果のある『ノルバサンシャンプー』を使うと、皮膚トラブルが起こりにくくなりました。

どん太
ぼくは敏感なの

『ノルバサンシャンプー』でないシャンプーを使うと、

シャンプー後のかゆみや頻繁にボツボツができてしまいます。

 

でも『ノルバサンシャンプー』を使っていると、皮膚トラブルの起こる頻度が格段に減ります。

 

雑菌作用というので、シャンプー後にガサガサするのかと思いきや

全くそんなことはなく、ふわふわの毛並みが続きます。

 

【ラブラドール】理想的なシャンプーの頻度は

ラブラドールの理想的なシャンプーの頻度はどのくらいなのか、はじめて飼うひとは気になりますよね。

我が家では

  1. 1人目のラブラドール:2週間に1回
  2. 2人目のラブラドール:1週間に1回

という頻度でシャンプーしています。

 

16年以上ラブラドールと生活していますが

シャンプーが2週間以上あいてしまうと、かゆがる&赤くなる

という感じになります。

 

もちろん、みんながみんな、この頻度である必要はないと思います。

ラブラドールのいるお家でよく聞くシャンプーの頻度は

1か月に1回とのことです。

 

うちの2人のラブラドールは、どちらもお肌が弱いので、このくらいの頻度です。

 

ただ、お友だちの話の聞いていると

ラブラドールは1か月に1回くらいでシャンプーするといいんだなと思います。

 

逆に1か月以上あけてしまうと、皮膚トラブルにつながる可能性が高くなるでしょう。

一度トラブルを起こすと、薬での治療になったり、なかなか治らなかったりするので

定期的なシャンプーは大切です。

 

【ラブラドール】理想的なシャンプーの使い方

ラブラドールは大きいですよね。

その分シャンプーするのは大変ですが、シャンプー時に注意すると良いポイントをまとめてみました。

  1. ゴシゴシしない。泡立ててやさしく
  2. シャンプーを10分間ほど浸透させる
  3. 毛の根元までしっかり乾かす

これらのことをしっかり意識するようになって

皮膚トラブルが改善したように思います。

 

犬用シャンプーは泡立ちにくいものもありますし

ゴシゴシしたくなりますが、お肌に悪いのでNGです。

 

また、シャンプーの原液を体に直接つけるのもあまり良くないらしく

しっかりと泡立ったシャンプーをつけるのがベストです。

 

そして、シャンプーをただ塗るのではなく、10分ほど塗ったまま浸透させると良いです。

特に薬用シャンプーや保湿効果の高いものといった、この記事で紹介したものは

皮膚に浸透させた方が効果を発揮します。

 

あと、大切なことは、シャンプー後にしっかりと乾かすことです。

ちょっとでも濡れたままの状態でいると、ホットスポットという炎症につながったりするので

大変ですが、よく乾かしましょう。

 

アレルギーも使って良かったシャンプーとは

犬用のシャンプーといっても、ホームセンターで売っているお手頃価格なものから

動物病院で売っている高価なものまで、多くの種類があります。

 

わたしも、はじめてラブラドールを連れてきたときには、ホームセンターのお手頃価格なシャンプーを買っていました。

でも、しばらくするとシャンプーしているのにかゆがるようになったんです。

 

そこではじめて、犬用シャンプーにも合う合わないがあるということを知りました。

 

結果、いろいろなシャンプーを試して、良いものを見つけました。

それにも共通していたのは、敏感肌用だったり、皮膚トラブルに特化した、そこそこのお値段がするものだったということです。

 

つまり、安いものだと体に合わない可能性が高かったんですね。

お値段はただ取らないということかと思いました。

 

個人差はあると思いますが、シャンプーしていてもかゆがるなというときには

シャンプーを変えてみてください。

シャンプーによって、びっくりするくらい改善されますよー

スポンサーリンク

-犬の健康
-

Copyright© どんばう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.